Profile

Coo (くー)

たまぐすくのストーリーテラー。

音楽をつくったり、絵本を描いたり、リーディングをしたり、お話会をやっています。

沖縄県南城市たまぐすく在住。



栃木県宇都宮市生まれ。

7歳のときに突然左足が動かなくなりそれ以降松葉杖の生活に。


沖縄に移住した2013年末に松葉杖が要らなくなり杖1本の生活に。

その杖も2016年11月から不要になりました!



職歴など。

1999年 公務員の仕事を辞めてフェアトレードショップを開業。

同時に、イベントプロデュース、様々なワークショップ開催、ウクレレ教室、写真展などを始める。


2003年発行「ニッポンの起業家図鑑〜100人の勇気と独立への第一歩〜」で孫正義さん、サイバーエージェントの藤田晋さん、漫画家の江川達也さん、高橋歩さん、ルヴァンの甲田さんなどとともに選ばれる。


2007年頃から栃木の民謡を洋楽器で奏でるユニット、WARAKUの活動をスタート。

作詞作曲編曲の仕事、ラジオパーソナリティーも始める。

2009年より年に数回沖縄リトリートツアー開催。


2013年沖縄移住。

2016年CD「オキナワ わたしの島」リリース。

収録曲はJTA日本トランスオーシャン航空の機内BGMに選ばれる。


2017年聖地たまぐすくで受け取った20曲を収録したCD

「たまぐすくSong Book」リリース。


2018年より関東を中心に全国でお話会をスタート。

お伝えしているメッセージは、


君にもできるよ。


この世界は笑いと感動とミラクルで溢れている!







くーのマジカル、ミラクルな沖縄ストーリー




沖縄の風を届ける


餃子の街、栃木県宇都宮市で生まれ育った僕が初めて沖縄に来たのは、95年の9月頃のこと。

たまたま何かで見た竹富島の写真に目が釘付けになり、すぐに沖縄に行くことに決めた。

すぐにとは行っても勤め人だったので冬休みに行くことにして飛行機を取った。


実際に沖縄に行くまでの3か月ほどの間にほかにも沖縄が気になる情報がたくさん現れて

僕は沖縄に呼ばれているんだと気づいた。


実際に沖縄に着いてみると独自の文化、風景、建物、音楽、言葉、自然に圧倒され

日本にこんなところがあったのか!と思った。


沖縄本島からフェリーで石垣に渡っていよいよ竹富島へ。


美しかったぁ✨


あの頃は舗装もされてなくて珊瑚の道だった。


そして竹富で出会った何人かが西表島が素晴らしかったというので僕も行ってみることに。


西表に船が着いて島に上陸した途端に



ここが自分の故郷だ!!



と感じた。

そんなことを感じたことはそれまでなかった。




2013年の夏至の前日に沖縄本島南部の聖地、たまぐすくに移住。

2013年までの間もたくさんのミラクルなストーリーがあるけど、あまりに多すぎるので割愛。笑

それも聞きたい!って人は僕のお話会を企画してください♪



2018年春分。

はじめてたまぐすくグスクに登る。

登った途端に



自分は昔ここにいた!!



と思い出す。


グスクから開けた南側の見下ろすとそこは僕が大好きで毎日ぐるぐると

車でまわっているところだった。


CD「たまぐすく Song Book」の20曲の歌が生まれたところ。

ああ、自分がかつて毎日見下ろしていた場所をぐるぐると回っていたんだ・・・。


そしてあまりの気持ちの良さに毎日たまぐすくグスクに通っているうちにふと気がつくと

サイキックになってしまい、いろいろなメッセージを受け取れるようになってしまった。


たまぐすくグスクで王だったことや、ノロ(神様のメッセージを下ろすシャーマン)だったこと

も思い出した。


そして受け取ったメッセージ。



沖縄の風を届けに全国に、海外に出ていったらい〜さ〜。


住むのは沖縄でも活動するのはそっちよ〜。



やはり、沖縄の神様はウチーナーグチだった。笑


2018年4月から毎月僕は関東へ通うことになる。

沖縄の風を届けるために。






お話会の企画などご連絡お待ちしています‼️

メールアドレス coomail★nifty.com    ★=@